スマートフォンは自宅でのWifi 接続がおすすめ

スマートフォンを利用する人が増えたことによって、パソコンを利用する人が減ってきています。

そもそもフィーチャーフォンに代わる携帯電話として登場したスマートフォンですが、実際にはその機能は通話よりもパソコンの用い方により近いのが特徴です。したがって、フィーチャーフォンを使っていた時以上に、インターネットにつなげるためのWifi接続環境に関しては慎重に検討しなくてはなりません。その理由としてスマートフォンを利用する場合、キャリアの月額プランとしてどのくらいの容量を使うかを基準に料金が決まるという点が挙げられます。

当然のことながら、すべての携帯電話会社のギガ消費プランでスマートフォンを使うと、毎月1万円程度の高額の通信費となってくるでしょう。小型のパソコンであるスマートフォンは、何もアプリを起動していなくても、バックグラウンドで勝手に更新作業をしており、その間ずっとギガを消費し続けているからです。アプリが多いほどリスクが高まることから、家庭でスマートフォンを利用する際には必ず自宅にWifiを設置し、自宅でのスマートフォン利用はWifi接続で行うことが必須です。

これによってキャリアが提供するギガを消費せずにスマートフォンを使えますので、ギガ消費を抑えられると同時に月額の利用料金も安くなります。さらに、高機能のWifiルーターを利用することによってより高速で動くようになりますので、毎月の月額料金を気にせずにアプリのダウンロードができることから、家庭では常にWifi接続にしておくのがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *