Wifi 契約の注意点や確認しておくポイント

Wifi契約をする前に注意するポイントや、確認しておきたい部分を知っておきましょう。

まず注意点として、データ容量がどのくらい使用できるかという点が挙げられます。各通信会社は色々なプランを用意しており、その中にデータ通信量も含まれています。例えば1ヶ月で7GBまでであったり、3日で1GBまでというような物で、設定量をオーバーすると通信速度規制がかかる事に注意が必要です。料金をプラスすると、データ量無制限で利用できるプランを設けている会社もありますので、自分の使用量に最適なプランでWifiの契約する事が大事です。

そして自分が使用するエリアが、サービス対象エリアなのかを確認しておく事もおすすめします。Wifiの通信網は以前と比較してかなり整備されていますが、それでも対象外もしくは電波の届きにくいエリアがある事も事実です。せっかくルーターを設置しても電波を受信できないと困りますので、確認してからWifi契約を行うと良いです。

確認する方法としては公式ページでマップ表示から見るという方法や、モバイルルーターの機器をレンタルしているサービスもありますので、それらを利用できる場合は活用しましょう。また契約期間や解約金も事前に知っておくポイントです。一般的なシステムは2年もしくは3年などの契約期間で、それ以前に解約を行う場合は違約金が発生するという物が主流です。近年では契約期間の縛りがない会社もありますので、料金や使用期間などを比較して検討してみると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *